リニューアル工事
(大規模修繕工事)とは

人間が年をとるのと同じように、建物も時間の経過とともに劣化していきます。病気や事故にあったら病院へ行くように、建物も不具合があったらきちんと診断して、対処することが大切です。
また、リニューアル工事をすることで、住宅性能やマンションの資産価値の低下を最小限に抑えると共に、例えば「駐車場の拡張」「高齢化社会からくるバリアフリー」「IT設備の高度化」などで付加価値を高めることもできます。

テクノ建設サービスは、平成2年の設立以来、マンション・ビルのリニューアル事業に特化した修繕・改修専門の工事業者として従事してまいりました。

リニューアル工事が新築工事と最も異なるのは、お客さまの生活が継続されている状況の中で工事を行うということです。それだけに、工事を円滑に進行する責任と同時に、お客さまの日常生活の快適性・安全性の確保、お年寄りや小さなお子さまへの心配りを含めたご家族へのきめ細やかな配慮、近隣の方々への気配りなどが欠かせません。弊社では着工前から引き渡しまで、工事に対するお客さまの不安を取り除き、施工に伴うあらゆるご要望にお応えできる体制を確立。さらに経験豊かな現場監督が、お客さまの立場で親身にご相談に応じます。

さらに、テクノ建設サービスでは専門知識を基に、時代とともに変化するニーズ・建物のライフサイクルに応じて、建物調査からトータルに修繕・改修計画を提案して施工を行っております。さらに、施工後に欠かせないアフターサービスにも力を入れております。

テクノ建設サービスは、これからも新たな時代のニーズへしっかりとアンテナをはって、より高いレベルで安心・信頼される企業をめざしてまいります。