居住者様への配慮

確実な工事を保証する
社内検査体制の徹底

大規模修繕工事において使用する全ての材料・製品は、その品質、性能、安全性において品質保証をいたします。検査員は、社内検査計画書に基づき、製品の規定要求事項の適合を検証するため、受入検査・工程内検査・施工検査等の工事経過報告書(写真添付)は月報にて提示申し上げます。また、最終検査は各検査シートに従って行い、提出いたします。

お客様とのコミュニケーションを
第一に考えます

居住者様が居ながらの改修工事は、居住者様とのコミュニケーションなくして工事を進めることはできません。当社では、工事の進捗状況が一目で確認できるように1階エントランスホールに、工事用掲示板・工事用ポストを設置し、居住者様の質問・要望・苦情等を広く集め対応いたします。

  • 近隣挨拶・工事説明会

    近隣の住民の皆様に対し、工事の承認を得るために工事内容や工期の説明を行います。また、工事前に居住者様向けの工事説明会を開催し、工事の注意点やお願い事項を説明いたします。説明資料は全戸に配布いたします。

  • アンケート

    「漏水」「不具合」「手直し」等のアンケートを配布し、お客様お一人お一人の満足を目指して個々に対応いたします。

  • 工事に関する
    居住者様へのお知らせ

    工事予定と進捗が一目でわかる工程表や洗濯物情報等を掲示板を通して様々なお知らせを行うと同時に、工種毎に居住者様への周知を目的としたチラシを配布させて頂きます。各部屋に工事の内容・期間・注意事項を明記し居住者様の協力が必要なときは、その都度協力をお願いいたします。

  • 従業員への
    マナー教育の徹底

    挨拶をはじめ、終業時までの行動についての基本的なマナーを従業員全員に教育し、徹底しています。従業員同士はもちろん、居住者様とのコミュニケーションの中で不快感を与えないよう心掛けています。

  • 工事用掲示板の設置

    工事の開始から完了までの工程表や各工事のお知らせ、その日の作業予定、連絡事項、洗濯物干情報等、居住者様が工事内容を一目でわかるよう掲示板を設置いたします。

  • 連絡用紙・
    工事用ポストの設置

    施工期間中、工事用ポストを設置いたします。居住者様と従業員の意思疎通及びコミニュケーションを図る為、連絡用紙にご意見・ご質問等をご記入の上、投函をお願いいたします。担当者が責任を持ってご対応いたします。

万全の体制で安全対策を行います

修繕工事は日常生活を営んでいる中でおこなわれます。居住者様はもちろんのこと、近隣住民の皆様や来訪者、特にお年寄りや小さなお子様への安全を第一に考えております。

  • ガードマンの配置

    足場組立・解体時はガードマンを配置し、通行者を安全に誘導します。

  • 安全通路の確保

    バリケード等で工事中の安全通路を明確に確保します。出入口には落下防止の設備を設けます。

  • 塗料飛散防止

    建物に傷や塗料がつかないようにビニール等で覆います。車には養生カバーで保護いたします。

  • 作業員への安全指導

    朝礼で作業手順等の確認や危険作業防止の打合せを行います。当社安全指導員によるパトロールを定期的に実施します。また、緊急時、夜間を通じて連絡が可能な状態を維持します。

環境への配慮に努めています

工事期間中は居住者様および近隣住民の皆様の不快感を極力低減できるよう、また危険防止のため、工事環境の配慮に努めています。

  • 清掃

    清掃は毎日行い、常に清潔な作業環境作りに努めます。

  • 仮設ゴミ置場の設置

    仮設計画に基づき、廃棄物を定められた廃材置場に集積いたします。

  • 廃棄物管理

    廃棄物や残材・資材の管理・分類に徹底して取り組み、適宜に処理しております。

  • 洗い場・沈殿槽の設置

    工事道具の洗い場を設置し、作業中に発生した汚水は沈殿槽にろ過した後、処理します

防火・防犯に努めています

工事期間中は揮発材を使用し、足場が組み上がると、毎日大勢の工事関係者がマンション構内に出入りするため、不審者が入り込んでも目立ち難くなります。また、足場が仮設されることにより、バルコニー等への侵入が容易になってしまいます。こうした問題に対して作業員の明確化、サッシ用の補助ロック貸し出し等の対策を講じます。

  • 危険物の取り扱い

    危険物の取り扱い責任者を明示し、また危険物は施錠できる場所に保管し、必要以上は現場に持ち込みません。

  • 火器の取り扱い

    万一の火災に備え、消化器を各所に配置します。また火器使用は事前に予定を組み、周知徹底の下で行います。もちろん、作業現場では禁煙を徹底して行います。

  • 作業員の明確化

    作業員は全員当社専用の腕章、チョッキを着用することで、本工事作業員であることを明確化します。また、工事車両にはステッカーを添付いたします。

  • 足場の防犯対策

    毎日作業終了後、外部足場の昇降路部分に設置してある出入口扉を施錠し、外部からの侵入を防いでいます。

  • 防犯ライトの設置

    足場が架設されることにより、建物周辺が暗くなり外部からの侵入が目立たなくなるため、侵入者への威嚇に有効です。

  • サッシ補助錠の無償貸与

    工事期間中は、希望者を対象にサッシ用補助ロックの貸し出しを実施いたします。事前にアンケートを行いご希望の方へ無償で貸与いたします。尚、工事期間終了後はご返却いただきます。