企業理念

いつまでも美しく。

私たちテクノ建設サービスは、ビルやマンションの改修・大規模修繕工事を専門とした企業として、これまで数多くのお客様の資産の維持・再生・向上に努めてきました。

現在では、時代とともに変化するニーズに応じた大規模修繕工事の提案が求められています。テクノ建設サービスでは、お客様そして社会のニーズに応えるため、常にICTを軸とした技術力向上に取り組んでいます。さらに、ライフサイクルコスト低減を目指し、長期保証を可能にしたオリジナル新商材による大規模修繕周期の長期化を実現しました。地球温暖化、CO2削減等の社会課題にも積極的に取り組み、建物の外断熱化による省エネルギー改修も行っています。

現状に満足することなく、新たな技術の習得や新商品の開発、サービスのさらなる向上を従業員が一丸となって目指し、建物の美化だけではなく、そこで暮らし働く方々と周辺環境にも配慮した「安全で快適な環境」を実現するための工事を行うことを心がけています。また、30年を一つの節目にビジネスモデルを確立させ、社員ならびに協力会社の安全・品質・接客等の教育をしっかりと行い、安心・安全で質の高い施工を実現します。

お客様の大切な資産をいつまでも美しく快適に保ちたい。

それが、私たちテクノ建設サービスの願いです。



代表取締役 中島雅人




理念遵守のための取り組み

建物のライフサイクルの長期化
長期保証対応商材の開発により、大規模修繕工事の周期を12年から18年以上へと長期化。『何世代にも渡って安全で快適な住環境』を実現する企業を目指します。

長期保証対応商材
スリーテックス-スペリア(シーリング材)
スリーテックスウレア(防水材)
スリーテックスウォールSi・F(塗装材)


ICTの活用
建物外壁調査診断に高性能赤外線カメラ、マンションの維持管理にBIM (ビルディング インフォメイション モデリング)3Dモデルなど新しい技術を積極的に導入し、ライフサイクルコストの軽減を推進しています。


サステナビリティの推進
地球温暖化、改正建物省エネ法、SDGs等の社会テーマがある現代において、その課題解決に貢献できる改修工法でもある外断熱改修など、今後とも社会的テーマに正面から向き合ったご提案をさせていただきます。